成功事例:建設化学メーカー・購買マネージャー

situation

この企業は、ある建築資材の独占サプライヤーとの関係性を戦略的に構築し、同時にコスト削減を実現する人材を探していました。そこで求められるのは、調達業務の長年の経験よりも、鋭いビジネスの洞察力。もちろん、このようなスキルは応募者のレジュメを見ただけで簡単に判断がつくものではありません。

100人以上の候補者のスクリーニングを実施2

action

そこで、私たちはクライアントに代わり100人以上の候補者のスクリーニングを実施。結果、クライアントのニーズにマッチした人材はわずか9人でしたが、様々な強みを持ったバラエティに富む人材が集まりました。私たちは、厳しいスクリーニングを通過したこの9人の候補者全員にベストな形で選考を受けてもらいたかったので、全候補者に選考過程について透明性を持って説明し、余計な面談調整の手間は絶対にかけないと約束して企業との選考フローを進めました。

APACの多くのステークホルダーとも最適なコミュニケーションが取れる3

result

結果としてこの企業は、海外でのイニシアチブをより効果的にドライブさせ、APACの多くのステークホルダーとも最適なコミュニケーションが取れるであろう、トリリンガル人材と出会うことができ、採用を決めることができました。

consultant's voice

転職に際して求人票には書かれていない業務が含まれていることもあり、求人票だけを見ていると時に候補者に誤った情報を与えかねません。そのため、私たちランスタッドのコンサルタントは、選考プロセスを始める前に企業のHR担当および採用マネージャー全員とコミュニケーションを取ることを徹底しています。それにより、採用に関与する全員が求人の詳細な要件についても同じ認識を持つことができるのです。今回の事例では、残念ながら選考落ちしてしまった候補者についても詳細に理由をフィードバックをいただけたことも、ベストな人材を紹介できた大きな要因となりました。


取材・文責

アンジェラ チェン

コンサルタント

SCMのミドル~エグゼクティブレベルを担当

Contect via Linkedin

関連コラム